ディスクブレーキ効かねぇ問題

ディスクブレーキ効かねぇ問題

※いろいろやったけど効果なかったので、(2)に続きます。
 →ディスクブレーキ効かねぇ問題(2)

ブレーキが全く効かなくなったので、過去の整備記録を確認します。2018年10月にブリーディングとパッド交換、11月にローター交換。この時は音鳴りも効きも問題なかったはず。その後、2019年の春ごろまでは、しばらく朝のトライアル遊びに使用していたはず。しばらくBMXで朝練するようになって、MTBの乗車頻度はかなり下がっていたけど、2019年の年末に山に乗りに行っているので、このときも問題なかったはず。

ホース内のオイルが減っている印象があるのでキャリパーのオイル漏れも考えたのですが、よくよく考えると前回のブリーディングから1年半たっていましたね。それより、雨が入り込む場所で保管しているので、雨でやられた可能性のほうが高いか。

いずれにしてもブリーディングは気合が必要なので様子見して、キャリパーとローターを掃除する方向で。

とりあえずお手軽にローターの鉄粉除去してみます。まずはクレのラストリムーバーで。一晩漬けて、パッドが当たる箇所は溝がきれいになったような気もするし、逆に黒ずんだようなところがあるような。。。とにかく、拭き取りと水道水で仕上げた後、取り付けて乗車。うーん。改善せず。パッド交換してないしなー。

あまり効果が感じられなかったので、教えてもらった鉄粉除去剤で。すぐ赤紫色になります。日曜日ですぐ効果確認したかったので、10分程度で。この色がなんなのかはよくわかりませんが、落とせている感はすごい。ペンチもあまり変わらず…。ローターは…キレイになっている!黒ずみが落ちてます。これなら大丈夫だろ!~拭き取りと水道水で仕上げた後、取り付けて乗車。止まらねぇ。やっぱりパッドも交換しないと意味ないか。

その後、坂道でダッシュ&フルブレーキ。ローターが火傷するほど熱くなったことを確認(煙は見えず…)。制動力はかなり回復したものの、極低速時のキーって音は健在。1分ほど考えながら休憩していたのですが、パッド(の留め金)もローターもアチアチのまま。全然冷えないんですね…(止まっているからかな)。冷却効率のよいローターとパッドを使いたくなりました。高級品は伊達じゃないのか。

その後、一度休憩して、1時間後に乗車したら極低速時のキー音もなくなってました。冷えたから?

結局、状況は改善したものの何が効果があったのかわからずじまい。ローターも汚れていたはずなので、鉄粉除去が無意味とも思えずモヤモヤですが、ローター鉄粉除去+パッド火入れの組み合わせが必要だったのかもしれない。とにかくやったことは↓かな。

・クレのラストリムーバーでローターの鉄粉除去(一晩)。その後、拭き取りと水道水で洗浄。
・赤紫になる鉄粉除去剤で鉄粉除去(10分くらい)。その後、拭き取りと水道水で洗浄。
・坂道のダッシュ&フルブレーキで、ローターをアチアチに。
・放置して冷却または水道水で冷却。

もしキャリパーからオイル漏れしているとしたら、数日でまたキーキー言ううはず。そうでなければ、放置してローターが汚れただけか。さてどうなるか。

ところで、ローターの清掃中にリアホイールを外そうとしたら、リアディレーラーがガタガタと。取付ボルトが緩んでました。脱落前に気づいてよかった~。今日はいいことありました😁